歴代!高校サッカー選手権の応援マネージャーをした有名人

毎年冬になると燃える高校サッカー選手権!高校野球の次に人気のある高校生の大会です。

高校生の活躍は言うまでもないですが、これまでの応援マネージャーも注目が行くところです。

そこで、今回はこれまでに高校サッカー選手権の応援マネージャーを経験した有名人をピックアップしました。並べてみると意外に豪華な顔触れになっています。あなたのお気に入りはいらっしゃいますか?

ぜひ、楽しみにご覧ください。

高校サッカー選手権の応援マネージャーをした有名人

①堀北真希

記念すべき初代マネージャーを務めたのが、日本を代表する女優の堀北真希さんです。

当時は「野ブタをプロデュース」に主演していたこともあり、日本テレビの顔としての感じもあったので、うまく高校サッカーのマネージャーも務めることができました。

開幕戦の試合を見て涙を流している姿はみんなが共感を得たと思います。

まさに初回で大活躍をしたのがその後の応援マネージャーの活躍につながったと言えるでしょう。

現在は結婚生活を充実されていて、ある意味幸せ満点な方です。

②新垣結衣

2代目を担当したのが、現在、どのテレビ局のドラマに引っ張りだこの新垣結衣さんです。

当時は「マイボスマイヒーロー」で高校生役をしていたこともあり、うまくそのまま高校サッカーのマネージャーにスライドできた感じがします。

また、この大会では首都圏開催に移行してから初めて東北勢が決勝に行き、岩手県の盛岡商業が優勝したこともあり、岩手県では新垣結衣さんを勝利の女神と思っている方もいらっしゃいます。

③北乃きい

3代目を担当したのは、北乃きいさんで、後にZIPのMCを務めるなど、日本テレビでの活躍を確信できる経験になりました。

当時はすでにドラマで主演を飾るなど、本格派女優として名が高い存在になっていました。

まだ高校生だったの?と思った方も多かったはずです。リフティングの回数も多い方で、ある意味抜擢されたのが正解だったと言える女優さんです。

若干「ライフ」のイメージがそのままスライドされた感じもありました。

④逢沢りな

4代目を担当したのが、炎神戦隊ゴーオンジャーで、ゴーオンイエローを担当した逢沢りなさんでした。

当時は幼なさ全開で、これまでの応援マネージャーとは違い、素のままの高校生と言った感じが良かったですね。

開会式では、高校生と一緒に記念撮影をするなど、ファンサービスも欠かさない気遣いさがあるなど、コアなファンの間では高評価を得ていました。

現在は本格派女優として活躍しています。

⑤川島海荷

5代目を担当したのが、現ZIPのMCをしている川島海荷さんです。

当時からドラマでは重要な役を演じる本格派女優として活躍していたので、女優以外に活動の幅を広げるきっかけになったのがこの応援マネージャーでした。

前回の逢沢りなさんと違い、しっとり感を出した感じで、大人しい印象が強かったのがうまくギャップを生みだせた要因だと思います。

その後の幅広い活躍に間違いなく繋がった経験と言えるでしょう。

⑥広瀬アリス

6代目に就任したのが、現在女優として活躍中の広瀬アリスさんです。印象的だったのが、高校サッカーのテーマソングでもある「振り向くな君は美しい」を元気よく歌っている姿で、歴代マネージャーの中でも元気の良さは一番と言っても過言ではないかと思います。

学生時代に本格的にバスケットをしていたこともあり、体育会系の女子としての一面もあり、高校生たちの活躍を見る姿やコメントにはかなり共感できた人も多いかったはずです。

⑦川口春奈

7代目に就任されたのが、現在「愛していったて秘密はある」「探偵の探偵」などのドラマで活躍している女優の川口春奈さんです。

当時はどちらかと言うと、元気な高校生やヤンキー的な高校生を演じていたので、元気な方かと思ったら、しっとりした大人しい感じだったことにかなりのギャップ感があり、それが返って良かったのかと思います。

ハイライトシーンなどでの遠くを見つめる姿は凄く自然体でした。

⑧大野いと

8代目に就任したのが大野いとさんです。

喋りが苦手なためかあまりコメントができませんでしたが、その分、そのあどけなさが視聴者から好評を得ることにもなりました。

また、良くも悪くも、決勝の日に大雪になり、決勝が延期されるという事態に襲われたマネージャーでもあり、イロイロとインパクトを残すことに成功しました。

その後は女優として活躍しながら、バラエティにも出演されています。

⑨松井愛莉

9代目に就任したのが松井愛莉さんで、当時はゼクシィのモデルをしていました。

開会式でのマイクの持ち方がカラオケのマイクの持ち方だったなどのツッコミも受けましたが、そこがまた高校生らしく、モデルではありながら素の高校生といった感じも出せたのが高評価につながりました。

その後は女優として活躍するなど、この経験が活かして活動しています。

⑩広瀬すず

10代目を担当したのが、当時、ゼクシィのモデルをしていてこの娘誰?と言われていた広瀬すずさんで、6代目を務めた広瀬アリスさんの妹ということもあり、史上初の姉妹で高校サッカーの応援マネージャーを担当しました。

姉と同様にバスケットを本格的にしていたこともあり、体育会系のノリと元気の良さが合間って高評価を得ました。

高校サッカー終了後、すぐに日本テレビのドラマで主演を飾るなど活躍はおりがみ付きです。

⑪永野芽郁

11代目に就任したのが永野芽郁さんで、2018年のNHK連続小説ドラマの主演に決まるなど、期待の大きい新人女優さんです。

元気いっぱいなだけでなく、しっとりした清純派な感じが視聴者からもウケが良く、また、高校生からの支持も大きかったことが高評価につながりました。

今後の活躍に期待が持てる芸能人です。

⑫大友花恋

12代目に就任されたのが、セブンティーン専属モデルの大友花恋さんで、松井愛莉さん以降からモデルの方が就任されるケースが多くなりましたが、この方は、モデルの印象よりも女子高生としての印象が強かったので、うまく大会に溶け込めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です