仕事帰りにサクッと飲める。新橋周辺せんべろのお店10選!

サラリーマンの聖地と言われ多くの企業戦士たちが集う街新橋。仕事で疲れた中一杯やりたいと思う企業戦士もたくさんいます。

そして、そんな企業戦士たちのお財布事情も理解してくれていつでも飲みに行くことのできる、せんべろのお店も新橋には盛りだくさん。

そんな、サラリーマンの集う街新橋で、サクッとつまみとお酒で千円以内で収まるようなせんべろ居酒屋を今回は、おすすめ10選でご紹介をいたします。

新橋周辺せんべろのお店10選

①大露路

大露路のおすすめポイントは、何といっても料理の値段が安い割に非常にバリエーションが豊富であるところがおすすめのポイントです。

多くの料理が300円で頼むことができるため、おつまみ一つで2,3杯はお酒を楽しむことができます。

また、チューハイやハイボールも一杯300円のため、お酒を二杯くらい頼んで小料理を一つ頼めばちょうどいい晩酌になること間違いありません。

また、閉店時間も23時のため、ここ一軒で終わらせることが可能であれば、終電を逃す心配もありません。

店名 大露路
住所 東京都港区新橋3-10-6
時間 16:00~23:00

②立ち呑み こひなた

せんべろの代名詞と言えば、立ち飲みともいえますよね。そんな立ち飲みの中でもお勧めをしたいお店の一つがこひなたさんです。

ここも小料理は200円からとおつまみもとてもリーズナブルな価格で提供されます。

また、名物たてがみも300円とお手頃価格。お酒の取りそろえも多く260円から飲むことができるため、おつまみ一つとお酒を2杯で1000円でおつりがくるお店のためお勧めできます。

またお昼から空いているため、昼に仕事が終わった時などにもふらっと立ち寄ることもできるお店ですよ!

店名 立ち呑み こひなた
住所 東京都港区新橋2-21-1 新橋駅前ビル2号館 B1F
時間 11:00~22:00

③地酒ミュージアム 信州お酒村

地酒ミュージアムと聞くとここでせんべろなんてできるのと疑問に思う方も多いと思います。

しかし、ここ信州お酒村は、信州ビールを260円から提供をしてくれるサラリーマンの味方のお店なのです。

また、馬刺しの燻製などの一見高そうな小料理も300円から提供してくれるためプチプラなせんべろを楽しめます。

そして、新酒&にごり酒のセットは500円のためそれもお勧めの一つです。

店名 地酒ミュージアム 信州お酒村
住所 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館
時間 11:00~22:00

④串焼き 青樹 本店

串焼き屋さんでせんべろはちょっと難しいイメージがありますよね。

しかし、お酒のあてに串焼きと言うのは最高ですよね。串焼き青樹さんのは串焼きが二本頼んでも200円そして、盛り合わせは500円ととても料理もリーズナブルです。

常連さんに人気は生春巻きともつ煮込みだそうです。酎ハイなども250円から提供されているため、せんべろをするには十分すぎる環境のお店です。

店名 串焼き 青樹 本店
住所 東京都港区新橋4-15-3
時間 16:00~23:00

⑤赤札屋

新橋の裏路地にあるせんべろの名店ともいえるお店が赤札屋です。

このお店の一番のおすすめポイントは何といっても酎ハイが100円で飲めるということです。

お小遣いの少ないサラリーマンとしては、オアシスのような環境ですね。

また、酎ハイだけでなくナポリタンは380円、野菜炒めも380円とかなりお安い値段でそれだけで5杯くらいはいけそうな感じですよね。

酎ハイを5杯飲んで料理を頼んで1000円出してもおつりが出るなんてサラリーマンの聖地ともいえる環境です。

店名 赤札屋
住所 東京都港区新橋2-15-3
時間 13:00~4:00

⑥壱番館

手作りのおつまみがなんと250円そして、フルーツが無料で提供されるといった珍しいサービスがあるのが、壱番館です。雰囲気は昭和のスナックを彷彿とさせるような非常に落ち着いた環境のお店となっています。

リーズナブルでもとてもおいしい手作りのおつまみにフルーツとあても非常に充実しており、とてもアットホームな雰囲気のお店のため、コストパフォーマンスは抜群のお店となっています。そのため、非常におすすめのお店です。

店名 壱番館
住所 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館  2F
時間 15:00~23:00

⑦立ち呑 脱藩酒亭 新橋浪人店

名前が非常にキャチーなネーミングをしているお店です。ここは、広島千福のアンテナショップ的な立ち呑み居酒屋となっています。店内に入ると雰囲気は広島のような感じのお店で、広島のあてやお酒に舌包みを打ちながら、飲むことができます。
常連さんや店主も非常に陽気な方で、広島に縁もゆかりもなくとも店に入れば皆同じでとても楽しいひと時を過ごすことができるお店となっています。嫌なことがあった日などに一杯スカッと行きたいなんて方にはおすすめのお店です。
店名 立ち呑 脱藩酒亭 新橋浪人店
住所 東京都港区新橋2-9-17
時間 16:00~23:00

⑧ヴァンテオ

女性でもせんべろしたいという方には非常におすすめなのが、このお店です。

テラスもついたビストロスタイルのお店です。フードもすべてワンコインで、お酒も500円程度のため、おいしいフードに舌づつみを打って一杯だけ飲んで帰るなんてスタイルもできます。

それでも、たったの1000円です。フォアグラやガレットも500円で楽しめて女性も非常に入りやすいお店となっているので、女性には非常におすすめのお店となっています。

店名 ヴァンテオ
住所 東京都港区新橋4-18-4
時間  17:30~3:00

⑨加賀屋

都内に多くの店舗を有しせんべろ居酒屋の代名詞と言える加賀屋は、サラリーマンの聖地の新橋にも店を構えています。

フードもドリンクも非常にリーズナブルで面白いメニューなどもあるのが特徴のお店です。

そして、なんといっても店長がとても面白い方なのです。

仕事で何か失敗した日や、何か嫌なことがあって落ち込んでるときなどに行っても、お酒を飲みながら忘れてきて、最後にはメニューを大声で頼んでしまうほど元気になってしまうこと間違いありません。

それでもお値段はリーズナブルのため1000円程度で元気になれますよ!

店名 加賀屋
住所 東京都港区新橋2-15-12 花定ビル B1F
時間 18:30~3:00

⑩立ち呑み 庫裏

日本酒が大好きな方にはぜひともお勧めしたいお店が、立ち呑み 庫裏さんです。

日本好きにはたまらない、一本200円から日本酒を楽むことができる、立ち呑み居酒屋となっています。

また、フードも150円から300円程度でとてもリーズナブルです。

日本酒を二本飲んでフードを二品くらい頼んだとしても、1000円でおつりがくるレベルです。これは、日本酒好きのオアシスともいえるお店ではないのでしょうか。

店名 立ち呑み 庫裏
住所 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 1F
時間 16:00ごろ~22:00ごろ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

サラリーマンの聖地新橋にはとても魅力的なせんべろ居酒屋がたくさんあります。

ここで紹介することができたのはほんの一部のお店ともいえます。仕事に疲れて帰る前に一杯やりたい方は非常に多いですよね。

そんな疲れ切った企業戦士の明日の活力を与えてくれる、せんべろ居酒屋明日のエネルギー補給のためにも、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です