輸入白物家電で失敗しない方法!賢く選んで”ストレスゼロ”な生活を!


巷で流行しているのに、輸入白物家電がありますね!

日本人の感覚では表現しにくい、色合いやデザイン性は遊び心満載です。

しかも、人気海外メーカーになると…かなり高額でも買う人は多いのが凄いと感じます。

一目惚れした憧れのブランドは、輸入物しかあり得ない!

確かに、日本人離れした存在ですが…本当に使いこなせる人はどれ位いるのでしょうか?

もしかすると、スペックを理解しないで購入した人もいるかも知れません。

ここでは、特に”短気な人”が輸入電化製品を買う場合の注意点を説明したいと思いますね。

生活密着型白物家電には、細心の注意が必要

生活密着型とは…不意のトラブルの際に不便度が高い白物家電を意味します。

例えば、冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・掃除機等が”生活密着型”になると思います。

つまり、故障した場合に大きなストレスを感じる事があり得る”白物家電”になる訳です。

この生活密着型の家電が、一目惚れした海外家電なら”短気な人”には要注意だと言えますね?

何故なら、とっさのトラブルには対応能力が低い”輸入家電”です。

「壊れたから、明日には手配してよ!」

「代替え品はあるの!?」

正規代理店でも、これらの対応の応じる事はかなり難しいのは確かです。

しかも、生活密着型は不便を強いられるリスクは高すぎる場合も多いんです?。

「洗濯物が毎日あるのに…使えないからパニックだよ?」

「高いのに、壊れるなんて信じられない!」

こんな怒りが増すばかりで、解決策は生まれないのが”短気な人”が選ぶ海外ブランドトラブルの図式ですね?

そうならない為にも、カッコいい海外ブランドを買うにはどうしたらいいのでしょうか?

自分の性格を理解した上で、生活密着型家電を外すのが”better”

好きなMONOを買った場合に、購入者がよく聞くセリフがあります。

「一生MONOを手に入れたぜ!」

「誰も持っていないからいいに決まっているよ?」

自慢したい気持ちが全面に出た発言ですが…大抵は無理なパターンが多いと感じます。

この一生MONO・誰も持っていないは…管理が大変な意味も含まれている事を理解していないんですね?。

特に家電製品に関しては、一般的には1年~7年位の製造保証がされています。

そうなると、輸入海外ブランドに関して保証がされているかを確認するのは当然な事です。

但し、モノによっては1年未満や保証期間内でも”部品調達が困難”なケースもあり得ます。

「新品を買ったのに…修理が難しい!?」

「部品が無い?」

実は、こんなトラブルは”国内メーカー”にはあり得ない事なんです。

しかも、サービスエリアが近いなら当日に現地に到着するのも素晴らしいワザだとも感じます。

何故、国内メーカーの対応が優れているのか。

それは、法律で管理された”部品製造保持期間”があるからですね?

これは、生産終了した家電には部品をメーカーが持っておく義務の事です。

勿論、家電製品によって年数は違います。

(家電意外にも、自動車部品が有名ですね!)

それでも、まさかの対応には相当助かります。

「シャープが好きで買った掃除機だけど…修理は可能?」

「もうない品番みたいだけど…部品はあるから良かったね!」

無意識に買った”国産メーカー”が、信頼性が高い事を改めて知るパターンになるのは当然です。

これなら、短気な人でも…待てる時間が出来ますよ!

それでも、憧れの輸入家電が欲しいと言うなら”覚悟を決めた”正規代理店がベストなのは確かですよ!

高いけど、内容把握すれば”一生MONO”に近い存在に

正規代理店なら、少し位のクレームも受けてもらえますね。

強引な”いちゃもん”は駄目ですが…通常の使い方での故障はアフターサービスは安心出来ます。

「修理には、最低1週間~1ヵ月頂きます」

「保証期間内なので、無料で対応します!」

当然に感じるサービスですが、それは国内メーカーのサービスがあるからこそなんですね?

添付された丁寧な説明書と、信頼性の機能は”輸入海外家電”には弱い部分なんです。

未だに、説明書が日本語じゃない物。

後付けした、意味が分かりにくい日本語での説明書。

ありますね!

「日本語がおかしいよな?」

これらの翻訳には、グーグルさんが協力しているのかもと勘違いしそうな物も多いです?。

やはり、正規・国内が家電選びのキーワードになるのは確かだと思いますよ!

短気な人が一目惚れした”輸入家電”は婚姻届(買う)は待っても良いかも!?

一目惚れには恋愛が似合う言葉だと感じます。

「結婚した人が、一目惚れした人」

羨ましい内容ですが、結婚(家電購入)は後が大事なのは確かですね?

「この人は使えないな?」

よくある主婦のグチみたいにならない為にも…。

最新の情報には、細心の注意を払って”ゲットする”のが吉だと感じます。

「カッコいいけど…今は置物?」

デカすぎる大きさと金額で、見るたびに凹まない”輸入家電ライフ”をエンジョイして欲しいMONOですよ!

短気な人の、参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です