夏だけ売ってる!是非おすすめしたい「夏限定の日本酒」

夏と言えば、お酒が一番進む季節ですよね。仕事帰りにスカッとビールを飲むのも良し、しっぽり日本酒を冷で飲むもよし、時にはテキーラをすっきり飲みのも良しと何を飲んでもおいしいと感じることのできる季節が夏でしょう。

今回は、夏だけ発売をしている夏限定日本酒にスポットを当ててご紹介をしてきます。夏にしか飲めない夏だからこそもっとおいしい日本酒がたくさんあります。その中でお勧めしたい夏限定の日本酒なども一緒にご紹介をしていきます。

夏限定日本酒とは
夏専用日本酒は、主に酒造会社が夏限定に向けて販売している日本酒のことを指します。これらは、夏酒とも呼ばれており、夏場に冷やして飲むととてもおいしい日本酒のことを主に指しています。
味などのカテゴリーは明確には定められてはいませんが、主に夏専用の夏酒は、フルーティーで香りの高い吟醸酒や、生酒などを主に酒造メーカーさんは発売しております。吟醸酒や生酒は香りも非常に立ち夏場に冷やして飲むとおいしいお酒なので、これらのお酒は夏場に飲むと確かにおいしいですよね。

おすすめの夏限定日本酒

純米活性にごり酒 サマーど

秋田県の蔵元である山名合名会社が販売をする、夏酒のサマーど。この酒造会社は、白曝という濁り酒がとても有名な会社で、このサマーどもそのシリーズの一つとしてラインナップされている商品になります。

濁り酒と聞くとどろっとしていてあまり夏に飲むイメージはありませんが、このお酒はそこまでドロドロ感もなくすっきりと飲める味わいとなっており、とてもおすすめの一本です。

また、ガラス瓶が青色で夏の風物詩のような涼しさや爽快感も出ており、夏に愛される日本酒の一つとしてとてもお勧めです。

米吟醸原酒「COOL DOWN(クールダウン) 」

名前だけでも涼しさが伝わる夏限定の日本酒のCOOL DOWNは、和歌山県にある蔵元の、九重雜賀が発売しているお酒です。アルコール度数12度のこのお酒は、名前負けはしていないほど、フルーティーで冷やして飲むと香りも夏にぴったりのお酒となっています。

暑い日にへとへとになって家に帰って、落ち着いたときにくいっと呑みたくなる一本となっています。吟醸酒であるため香りも立ち非常にすっきりと爽快感のある味となっているため、夏に家の冷蔵庫などにおいて置きたくなるようなお酒です。

明鏡止水 夏純米 日本の夏

長野県にある、大澤酒造が販売をしている純米酒がこの「日本の夏」です。まさに、名前の通り、日本で過ごす夏のために作られたと言っても過言ではない日本酒です。瓶のデザインも非常にノルスタジックで子供のころ過ごした日本の古き夏を彷彿とさせるようなラベルがされています。

先ほどご紹介させていただいた、2つの夏酒のようにくいっと飲むというのではなく、どちらかと言う、ゆっくりと飲む呑み方をお勧めしたいお酒となっています。夏の一日の終わりをゆっくりと過ごしたいときなどのお供には最適のお酒となっています。

萩の鶴 純米吟醸 別仕込み

宮城県にある酒造メーカー萩野酒造が出す、夏専用の純米吟醸酒です。飲んだ瞬間においしいと感じる香りをコンセプトに作られたお酒となっています。実際香りの立ちも非常に良く、口に含んだ瞬間広がる大吟醸酵母特有の華やかでフルーティーな香りは、日本酒が苦手な女性や初めて日本酒を飲む方にもおすすめです。

また、ラベルが猫が風鈴の下で胡坐をかいて寝ている姿と何とも緩いデザインとなっており、非常に可愛らしく夏らしいラベルでついついパケ買いをしたくなるようなデザインともなっています。

姿(すがた) 純米吟醸 夏の辛口 微発泡酒

栃木県に蔵を構える、飯沼銘醸株式会社が出す、微発泡酒の「姿」。この会社の出す人気シリーズの「姿」の夏限定のシリーズとして発売をされているお酒となっています。濁り酒の吟醸酒で、口の中に含むと濁り酒特有の甘さと大吟醸の華やかさが広がってきます。

また、微発泡酒のため口当たりはシュワシュワしており、爽快感を感じさせてくれます。ラベルのデザインも、スパークリングワインを彷彿とさせるようなデザインで、一見見ると日本酒とはわからないデザインとなっています。好きな人とおしゃれな夜を過ごしたいときや一人でしっとりした夜を過ごしたいときなどに呑みたい一本です。

夏酒のちょっと変わった飲み方
日本酒と言うと、ストレートで飲むことが非常に多いです。飲み方としてはそれしかない様にも思えますが、実は、夏日本酒を飲むならば、グラスに氷を入れて飲まれることをお勧めします。

氷で多少日本酒の味は薄まりますが、すっきりと飲むことができる飲み方のため、ぜひ一度お試しください。

まとめ

夏酒と言っても、濁り酒から大吟醸まで千差万別。また、各酒造会社によって様々なコンセプトで販売をしています。今回はその一部を少しご紹介させていただいただけでまだまだ様々夏酒が各酒造会社から発売されています。

夏らしいパッケージのお酒などもあり、見ているだけでも楽しい夏酒は、夏にお酒を楽しむ方法としてもお勧めです。週末少し大きなリカーショップに行って、夏酒を探しに行ったりしても楽しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です