子どもの頃よく幽霊を見ていた私に自宅で起きた奇妙なこと

私は特に霊感が強いとは思いませんが、小さい頃はよく幽霊を見ていました。

感が鋭い方なのか、ちょっと危ない場所に行くとすぐにわかりました。

今では幽霊は見えません(見えていないと思いたい)。

でも第6感?的なものは健在で、気持ちのいい場所(パワースポット的なところ)や逆に行ってはいけない場所などはわかります。

子どもたち2人を妊娠したらすぐに性別がわかりました。

そんな私が子どもの頃に実家で見た幽霊や奇妙な体験を書いていきます。

実家は古い一軒家です。下町の狭小住宅。

お隣と裏はお寺&お墓です。

私の部屋は2階にあり、階段を挟んで祖母の部屋がありました。

祖母の部屋にはベランダがあります。

階段の前には短い廊下があり、小さな流し台があります。

廊下の端にはトイレとお風呂場。

奇妙な体験は全部2階で起きたと思います。

まずは、記憶に残っている一番古いおばけ体験から。

私が5歳くらいの時のことです。

夏のことでした。

夕食後、部屋でテレビを見ていました。

トイレに行きたくなり、テレビつけっぱなし、ドア開けっぱなしでトイレに行きました。

戻ろうと廊下を進むと何だか嫌な感じがしました。

何だろうと思っていると、壁に移った自分の影がゆらゆら揺れ始めました。

でもよく分からなくて見ていると、影がすーっと動いて部屋のドアの方へ消えていきました。

つけっぱなしのテレビの音も聞こえなくて、部屋に入ることもできず、立ち尽くす私。

泣きそうになりながら、勇気を出して部屋に戻ってみると、やっとテレビの音が聞こえ、ほっとしました。

でも嫌な感じは消えず。

同じ影かどうかはわかりませんが、動く影はその後何度も見ています。

次はインパクト大な幽霊?達の話

高校生の時のことです。

夜中に目が覚め、トイレに行こうとドアを開けると、階段のところに女の子の日本人形、金色の仏像の頭が浮いているんです。

でも嫌な感じはしないし、あんまり怖くはない組み合わせ。

気にせずトイレに行くことにしました。

すると廊下にある流し台の中にパンチパーマの後ろ姿が!!

その首がゆっくりとこちらを振り返ってきたんです!

さすがに怖くなった私。

でもトイレに行きたい。

勇気を振り絞ってパンチのおじさんの前を通りトイレへ行きました。

トイレを出ると、流し台には何もいませんでした。

ほっとして階段を見ると、女の子の日本人形、パンチのおじさんの首、仏像の頭がありました。

移動してる!!!

嫌な感じはしないけど、怖い。

私は急いで3体の前を横切り、部屋に入りました。

翌日、友達に話すと爆笑されましたが、私にはとても怖かったんです。

日本人形はその後も2,3回見ましたが、頭達は見ていないのが救いです。

そして、一番怖かった体験。。

これも高校生の時のことです。

夜中に目が覚めると金縛りになっていました。

金縛りだけだったら何度もなっているので慣れているのですが。。

その時は嫌な感じがしました。

冷汗が出てきて、軽くパニックになっていました。

すると、私の足の方から、体の上に髪の長い女の人が乗ってきたんです。

重さは感じませんでしたが、とにかく逃げ出したいと思いました。

女の人はそのまま顔の近くまできてしまいました。

そして首を絞められたんです。

苦しくてもがく私。

金縛りの体を必死で動かそうとしました。

何とか手を動かし、女の手を掴みました。

すると、金縛りが解け、女も消えました。

気が付くと自分の髪が首に巻き付き、さらに自分で首を絞めていました。

あのまま動けなかったら死んでいたかもしれない。

そう思うと余計に怖くなってしまいました。

その女の人を見たのは一度きり。

2度と会いたくないです。

他にも、誰もいないのに玄関のチャイムが鳴るのはしょっちゅうだし。

祖母の部屋の窓から外を眺めていると、なぜかダイブしたくなったりするし。

ベランダの窓を開けると首を吊った男の人がゆらゆら揺れてたり。

古く動かなくなった時計が突然思い出したように動き出したり。

カラスが窓に体当たりしてきたこともあったし。

実家では色々ありました。

現在は結婚して家を出ています。

この家ではたまに人の気配がしたり、黒い靄みたいのが見えたりするけど、実害は今のところなしです。

ビビりな長男が、夜は階段を使いたがらなかったりはしていますが。

近くに気持ちいいと感じる神社があるからご利益?かも。

このまま何も見ずに平和に過ごしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です