一度は飲んでおきたい日本各地のおすすめ地ビール18選!

さあ、夏本番です!暑い日にはのどを潤してくれるビールが欠かせません!

そこで今回は日本各地に存在する「一度は飲んでおきたい日本各地のおすすめ地ビール」をご紹介致します。あなたのお気に入りはありますか?

ぜひ、こちらをご覧になって、あなたが飲みたいと思う地ビールを見つけてくださいね。

一度は飲んでおきたい日本各地のおすすめ地ビール18選!

①岩手銀河高原ビール

岩手県沢内村(現西和賀町)が町おこしの一環として始めた事業で、不動産会社が出資する形で全国展開に!

種類が豊富で、女性でも安心して飲めるので人気があります。

②エチゴビール

新潟県新潟市の地ビールで、もともとは老舗の酒蔵が始めた地ビールでしたが、現在はブルボンが経営をして全国展開をして知名度を上げています。

こしひかりを使用したビールなど新潟県らしさがあるビールです。

③鬼伝説

北海道登別市の地ビールで、登別市のお菓子メーカーが製造しています。

登別市の自然の恵みでもある水を使用して作成していて、地元の方以外に全国各地から注文がある地ビールでもあります。

④八海山 泉ビール

新潟県南魚沼市の酒造メーカーが作成した地ビールです。

伝統ある酒造メーカーと農作物が豊富な新潟県で作られているビールであり、新潟県の方はもちろん!観光で訪れて飲み来る方も多いです。

⑤べアレンビール

岩手県盛岡市に本社を置く地ビールで、今、岩手県で一番勢いのある地ビールと言っても過言でないほど活発にプロモーションしています。

女性受けする商品を開発するなどバラエティ色が強い地ビールが多いです。

⑥田沢湖ビール

秋田県第1号の地ビールとして有名で、運営は秋田県を代表する演劇集団のわらび座です。

酵母が生きたビールとして名が高く、使用されている水も和賀山塊の清冽な伏流水であり、栄養満点な素材から作られているので人気のある地ビールです。

⑦横浜ビール

港町の横浜市が開発した地ビールで、すっきりした印象のある地ビールとして好評です。

もともと港を開放した当時からビールの製法が伝わっていたらしく、酒税法の解禁などから満を持して地ビールの開発に乗り出し成功しました。

⑧湘南ビール

湘南の老舗である熊沢酒造が開発した地ビールで、酵母を生きたまま作成し、酒造独特の製法なども合わせて作られているビールですっきりしていて
女性にも人気のある地ビールとなっています。

⑨ゆふいんビール

温泉町で有名な湯布院町で温泉と一緒にみんなが楽しめるコンテンツがほしいといったことがきっかけで地ビールの開発に取り組み、現在では、温泉とビールがセットのような感じで観光客を楽しませています。

⑩石垣島地ビール

日本最南端の工場で開発されていることを売りにしている地ビールで、マリンビール、夕暮れ海岸ビール、白ビールなど種類も豊富です。

沖縄県らしい感じのラインナップになっているのが魅力です。

⑪鎌倉ビール

古都・鎌倉市が開発した地ビールで観光がてらに味わうことができるとして地元の方々以外に観光でいらっしゃる方々にも人気のある地ビールです。

フルーティなものなど種類も豊富なのが魅力でもあります。

⑫霧島高原ビール

鹿児島県霧島市の地ビールで、チェコの伝統的な製法を用いて作成されています。

チェコビールの特徴でもある何杯飲んでも飽きないビールになっていて、夏に爽快な気分を味わいたい人にはおススメできる地ビールです。

⑬箕面ビール

大阪府を代表する地ビールで、大阪にきたらこれを飲まないと始まらないとも言われているほど人気のある地ビールです。

すっきりしていて味わいが深いので飲みやすいビールとして人気があります。

⑭スワンレイクビール

新潟県阿賀野市の地ビールで、越後地方の豪農家でもあった五十嵐邸でビール蔵を開発したのが始まりです。

コンセプトは「新潟から世界へ」で、これまでに多くの世界的な賞を受賞しています。

⑮道頓堀地ビール

大阪府を代表する地ビールで、道頓堀の周辺で味わうことができる地ビールで、こじんまりとした感じの印象で、ある意味、貴重な地ビールと言っても良く、地元の方々には大変人気のある地ビールでもあります。

⑯オホーツクビール

北海道が生み出した地ビールで、日本の地ビールの元祖とも言われています。

北海道の自然の恵みをふんだんに使用していて、飲み越しがよく、おつまみなどと一緒に味わうことができる庶民的な地ビールです。

⑰いわて蔵ビール

岩手県一関市が開発した地ビールで、豊富な種類とラインナップを武器に全国展開していて、味わいのある地ビールとして人気があります。

どちらかというと地元目線な感じで商品を開発しています。

⑱小樽ビール

港町でおる北海道小樽市が開発した地ビールで、みんなが楽しめる地ビールをコンセプトにしていて、港でみんなで楽しんで飲むことができます。

また、製造設備もしっかりしているのが特徴的な地ビールです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。日本各地に地ビールってこんなにも存在するんですね。どれも特色があるので何だか飲みたくなりますね。

この中にあなたのお気に入りはございますでしょうか。

気になった地ビールがありましたら是非一度味わってみましょう。

あなたののどを潤すことは間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です