ボディービル大会で決勝に行き優勝する為のトレーニング方法

日本ではベストボディーやフィジーク大会より先にボディービルが浸透しました。

なのでボディービルの人口は元々多いです。

みなさんボディービルの大会に出る理由としては周りよりいい肉体を手に入れたいからです。

その証となるのは大会で優勝する事。

でもなかなか優勝出来ない方も多いはず。

・どうしたら筋肉が大きくなるのか?

・筋量はあるのに優勝出来ない

といった悩みがあるでしょう。

そんな方たちのためにその解決法を紹介していきます。

ボディービル大会で決勝に行き優勝する為のトレーニング方法

1.まずは筋量を増やす

ボディービル大会で優勝するには絶対と言っていいほど筋量を増やす必要が有ります。

そもそもボディービルの審査基準は筋量重視なのでここは欠かせません。

ではどのようにして筋量を増やすのか説明します。

・カロリーを多く取る
・トレーニング強度を上げる
・サプリメントを上手く摂取する

など様々な方法があります。

ではカロリー摂取について説明します。

筋肉を増やすにはカロリーを多く摂取する必要があります。

簡単に言うと、摂取カロリーが消費カロリーを上回れば良いのです。

摂取カロリーが少なければ足りない分のエネルギーを筋肉や脂肪から消費してしまうので筋肉はいつまでたっても増えません。

次はトレーニング強度を上げる事について説明します。

トレーニング強度を上げるとは普段扱っている重量より重い重量を扱う事です。

トレーニング強度を上げることで筋肉への刺激がさらに増え、脳がもっと筋肉を増やさなければいけないと錯覚を起こします。

それにカロリーを多く取っている事で体重も増えて筋力もあるので自然と使用重量を上げる事が可能です。

けどあまり無理すると怪我に繋がるので急に増やすのはやめましょう。

コツはだんだん上げていく事です。

次はサプリメントについて説明します。

サプリメントというと一般人からしたら筋肉増強のイメージがあるかと思います。

でもボディービルダーからしたら絶対に欠かす事が出来なのです。

なぜなら普段から物凄い量のトレーニングを行なっており、さらに食事量も多いです。

食事量が一般人に比べて多いのですが、それでも筋肉を大きくするには足りないのです。

例えば、タンパク質で言うと一般人は1日に約50gほど摂取するのが理想とされています。

でもそその50gすら取れていないのが現実です。

それに比べてボディービルダーは1日に約200g近く又それ以上摂取します。

一般人で50gも普段取れていないのに食事だけで200gはかなりキツイです。

コンビニに置いてあるサラダチキンで言うと1日に10個も食べなければなりません。

そうなると他の食事が出来なくなり、胃腸にも負担がかかるので、サプリメントを使用するのです。

この時に摂取するサプリメントがプロテインです。

体づくりを行なっている方は殆どの方が飲んでいます。

プロテインとは乳製品を粉に加工したものです。

一杯で約20gのタンパク質を摂取する事が可能です。

これなら胃腸に負担なく摂取する事が出来ます。

オススメの飲み方は食事で足りない分を摂取する方法です。

基本は自然食品をたくさん食べるようにしましょう。

後筋肉を大きくしたいならクレアチンがオススメです。

クレアチンとはアミノ酸の一種で食事からも摂取する事は可能です。

でもその量は微々たる量なので不足してしまいがちなのです。

クレアチンを飲むとパワーがついたり筋肉肥大への効果があります。

ベンチプレスで例えると普段100キロしか上がらない人が、クレアチンを飲むと110キロや120キロ上がったりします。

上記でも述べた通り、サプリメントを飲み使用重量が上がる事で筋肉肥大へと繋がるのです。

2.減量を徹底的に行う

筋量を増やす次に大切なのが減量です。

筋量を多く増やしたからといって減量が上手く行かなければ元もこうもありません。

なぜなら減量をしたら筋肉も一緒に減っていくからです。

いかに筋肉を現状維持して脂肪だけを減らすかがポイントになるのです。

減量の仕方は人それぞれ体に合ったやり方をしてください。

例えば、糖質制限をするやり方と低脂質で減量するやり方です。

体に合わなければ、体調を壊したり筋量がかなり減ってしまいます。

なのでまずは自分がどちらが合うのか判断する為にプチ減量の期間を設けて上げると良いです。

大会1週間前は炭水化物を抜いたり塩分や水を抜いたりします。

塩分と水は基本大会の2〜1日前です。

これを完全に抜く事で皮一枚になり、筋肉が綺麗に浮き上がってきます。

3.ポージング練習

最後は大会本番で重要になるポージングです。

ポージングが上手ければ筋肉を大きく見せる事ができ、審査員に上手くアピールする事が出来ます。

ポージングの練習を怠って見よう見まねでしても優勝どころか予選通過も難しいでしょう。

ポージングする時にどこに力を入れて体の角度はどのくらいなどかなり細かいです。

なので自己流は避けセミナーなどに参加する事をオススメします。

まとめ

今回はボディービル大会で決勝に行き優勝する為のトレーニング方法がを紹介しました。

・まずは筋肉量を増やす
・減量を徹底的に行う
・ポージング練習

このような事をしっかり行う事で決勝に行け優勝する事に繋がります。

筋肉は長い年月をかけつくものですから普段からコツコツトレーニングや筋肉をつける為の食事をしておく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です