今人気急上昇!女優・広瀬アリスが出演していたドラマ10選

言わずと知れた広瀬すずさんのお姉さんでもある広瀬アリスさんですが、実はここにきて、妹の広瀬すずさんよりも人気が出てきた感じで急上昇中の女優さんです。NHK連続小説ドラマへの出演決まっているので今後の活躍が楽しみな女優さんでもあります。

そこで今回は、これまでに広瀬アリスさんが出演していたドラマをご紹介します。実はあのドラマにも出演していました的な感じもありますので、楽しみにご覧くださいませ!映画だと仮面ライダーでヒロインもしていましたよ。

女優・広瀬アリスが出演していたドラマ10選

●明日の光をつかめ

今は亡き昼ドラで実は主演級の役を飾っていました。当時は昼ドラ史上初の最年少ヒロインとしても騒がれました。確か15歳だった気がします。心に傷を抱えた少女役で、主演の渡辺いっけいさんがカウンセラーとして様々な少年少女を立ち直らせる役で、広瀬アリスさんはカウンセラーを受ける側の学生役でした。

可憐な少女を演じていて、当時から実は演技派の実力を見せていました。

●大切なことはすべて君が教えてくれた

戸田恵梨香さんと三浦春馬さんが主演を飾った学園ドラマで中心的な生徒役は武井咲さんでしたが、元気一杯のバスケ少女の役柄を演じていました。脇役で出演していた剛力彩芽さんよりも目立った生徒役でした。

また、同じく生徒役で出演していた菅田将暉さんと絡む役柄であったことからある意味貴重な役を演じたドラマでもありました。脇役ではありますが、一応月9ドラマに出演していました。

●放課後はミステリーとともに

主演の川口春奈さんの友人役で出演していました。役柄的には最初と最後に絡む感じの役柄が多く、あまり多く時間で出演していたわけではありませんが、メインの回もあり、それなりに印象を残せた感じはあります。

この辺りからどちらかというと脇役でしっかり演じるタイプの女優さんにシフトした感じはありますね。またここからしばらくは女子高生役が多かったです。

●黒の女教師

榮倉奈々さんが主演した学園ミステリードラマで、クラスのマドンナ的な存在の女子生徒役を演じていました。後に一人隠れてある生徒に恋をしていたことや罪を違う生徒になすりつけるなどにして孤独に陥る役柄を演じました。

中心的な男子生徒に慰められるもそれも復讐のための利用であったことなどから、ある意味いろいろと抱え込む生徒役を演じました。一応、ヒロイン的な感じで、悲しむ演技なども忠実にしていたので、成長を感じるドラマでもありました。

●35歳の高校生

米倉涼子さんが高校生役をしたある意味異色の学園ドラマで、クラスでも底辺の扱いを受ける女子生徒役で、いじめなどを受ける役で一時期は不登校になるなどの難しい役どころをきっちり演じました。

一番最初に生徒役の米倉涼子さんと仲良くなる役柄で、キャラを変えるなどここでも難しい演技をこなしていました。ある意味、女優としてのキャリアを上げた作品でもあると思います。

●ルーズヴェルト・ゲーム

女子高生役からは卒業して、会社の役で野球応援の時はチアリーダーをするなどしていました。野球部の中心的な選手でもある沖原に恋を抱く役柄でもあり、上手く女子高生役から脱却できた感じがするドラマでもありました。

大人しい感じの役柄であり、今までの元気な感じの役柄とうってかわって大人な印象を与えることに成功したと思います。大人の広瀬アリスさんが覚醒した瞬間でもありました。

●僕らはみんな死んでいる♪

2013年にネットのNOTTVで放送されていたドラマで2014年にTBSで地上波放送されました。漫画からのリメイク版であり、バラエティ的な要素を多く含んだドラマであり、ある意味今までにない感じの役柄を演じたドラマでもありました。

可も不可もなく普通の女子高生的な感じの役柄だったので、特にといった印象はありませんが、たまにノーメイクな時もあったのである意味楽しめるドラマではありました。

●玉川区役所 OF THE DEAD

ゾンビを退治する区役所の職員役で男勝りで竹刀を振り回してゾンビを退治するなどしていてある意味お似合いな役柄ではありました。最終回ではゾンビに噛まれてゾンビウイルスに感染するも、特効薬ができたこともあり、ゾンビになってもすぐに戻れるようになりました。

ヒロイン的な役柄でしたが、主演の林健都さんがヘタレな役でもあったのであまりヒロインの印象がありませんでした。

●釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜

大人気映画の釣りバカ日誌をリメイクしたドラマで、ハマちゃんがまだ結婚する前に出会った小林みち子さん役を演じています。かづさ屋の看板娘的な存在を演じていてここでも男勝りな役柄でした。ハマちゃんにいろいろと言うなど力強い女性役を演じていて、違った路線でのキャラ作りができた感じがします。

着実に女優キャリアを上げた作品でもあります。

●愛を乞うひと

篠原涼子さんと親子役で出演しました。悲劇的なドラマでありながら悲しみや喜びを忠実に表現していたので今後の活躍が期待できる役柄でもありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です