ベストボディージャパンで勝ち抜く為のポイントとトレーニング方法

日本でもフィットネスが盛んになり、美ボディーを競う大会が行われる様になりました。

その中でテレビなどでもよく取り上げられる大会がベストボディジャパンです。

ベストボディジャパンとは、筋肉が程よく付き全体の見た目や仕草、スピーチ力なども審査されるトータルの美を競う大会です。

何年フィットネス人口が増えてきており、ベストボディジャパンに参加する人も増えてきています。

そこでこの大会で勝ち抜く為にはどんな事に気をつけなければならないかを紹介していきます。

1.筋肉のバランス

まずは何と言っても筋肉のバランスや筋量です。

ボディビルとは違い、筋肉がたくさん付いていては勝ち抜けません。

勝ち抜くポイントとしては、筋量が程よく付いているかです。

ガリガリでも無く、つきすぎでも無い筋量がポイントとなります。

特に男性なら胸を大きくする人が居ますが、この大会に出るならつけすぎはマイナスです。

筋量の他にも左右対象かどうかも審査されます。

片方の胸が少し大きかったり、腕の太さが違ったりすると減点の対象なります。

この審査が大きなポイントとなるので出るときは前もって筋肉のバランスを整える必要があります。

次に体で審査する部分は絞り具合です。

絞るというのは体からどれだけ体脂肪を落とす事が出来るかです。

ボディビルなら皮一枚になるくらいまで徹底的に絞らなければ勝ち残れません。

でもベストボディジャパンは絞り過ぎもマイナスなのです。

ではどれくらい絞れば良いかと言うと、体脂肪率が8〜9%になるくらいがちょうどいいですよ。

脂肪が落ちる事で腹筋が浮き出てきてこれもまた審査対象になります。

腹筋が綺麗に見えない状態ですと予選を勝ち抜く事は難しいです。

なので腹筋が綺麗に浮き出るくらいは絞りましょう。

次の勝ち抜くポイントは日焼けです。

日焼けが出来ているか居ないかで予選通過できるか出来ないか別れる事もあります。

なぜかと言うと、大会は舞台上でかなりのスポットライトを浴びる為かなり自分が白く見えてしまいます。

白く見えると筋肉の凹凸がはっきり分からず、絞りが甘く見えてしまうのです。

なのでたくさんスポットライトを浴びても筋肉がの凹凸がわかる様に身体を焼かなければならないのです。

あまり黒すぎるのはよく無いですが、ハワイの現地にいる方くらいは焼いた方がいいです。

焼くには日光浴と日焼けサロンの2つがあります。

最近では身体に塗るクリームも売っているのでそちらでも構いません。

2.デニム審査

次にデニム審査があります。

これは全体のスタイルを見る為の審査です。

上半身は筋肉があり、デニムはブカブカでは無くスタイリッシュな物を選ぶとスタイル良く見えます。

3.髪型

次に審査対象になるのが髪型です。

髪型はボサボサに伸びておらず、キチンと整えられているか審査されます。

筋肉が程よく付き、スタイルがいくら良くても髪型が決まらなければ全体のバランスが悪く見えます。

男性は髪型でかなり印象が変わるので、大会前は美容室などで整えてもらいましょう。

4.スマイル

意外かもしれませんがスマイルも審査対象になります。

フィットネスのどの大会でもスマイルは絶対に欠かせません。

なので舞台に立っているときは常に笑顔になって居なくてはなりません。

この時のポイントですが、歯をホワイトニングするのをオススメします。

ホワイトニングをする事で若々しく健康な人に見られ、顔周りも明るくなります。

歯が黄ばんでいたり、前歯など笑った時に見える歯が虫歯だとマイナスポイントになるのでここも注意してください。

5.フリーポーズ

フリーポーズとは自分をどれだけアピール出来るかポイントになってきます。

上記の事を踏まえて全力で審査員達にアピールします。

この時にアピールするポイントは最も自分が自身あるかっこいい部分を見せる事です。

例えば腹筋に自信があるなら腹筋を強調する様なポーズをとればいいのです。

体が小さいならダイナミックに見せれる様に、動きを大きくすれば審査員の印象にも残りやすいです。

6.事前対策セミナーに参加する

ベストボディジャパンで勝ち抜きたいなら事前対策セミナーに参加する事をオススメします。

このセミナーはベストボディジャパンで勝ち抜く為の規定ポーズやウォーキングなど審査対象となる部分を習うことが出来ます。

この審査に行くか行かないかで結果が変わる事はかなりあると言えます。

参加費は約5000円くらいです。

少し高いと思う方もいると思いますが、今まで努力してきた事を考えると安い方だと思います。

なのでベストボディジャパンに出る際は是非事前対策セミナーに行ってください。

まとめ

どうでしたか?
ここまで

・筋肉のバランス
・絞り
・体全体のバランス
・髪型
・スマイル

など紹介してきました。

筋肉だけでは無く知性や誠実さもポイントになるのでそういった内面も磨かなければなりません。

これからフィットネス人口は益々増えてきます。

年々レベルも上がっているのでその方たちに負けない様に日頃から意識するのが勝ち抜くポイントになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です